ペイントホームズ
松本店

綺麗な状態を保つ10年おきの塗装

塗装工事の周期は人それぞれでみんな同じではありません。現在多く使われている塗料はシリコン塗料です。耐久性は約8年~10年になり10年で塗り替えするのに丁度良い期間と言えるでしょう。今回は10年で塗装工事を行うことで得るメリットについてお話していきたいと思います。

◆10年で塗装を行うメリットとは?

・美観の維持につながる→塗装を行ってから10年経つと色褪せやチョーキングなど外壁に劣化現象が現れてきます。塗装工事を行うことで色鮮やかな外壁を保つことが出来ます。

・劣化を抑える→紫外線や雨風に晒されている外壁は徐々に劣化が進行していきます。塗装工事をすることで外壁の塗膜が新しく塗り替えられ防水性・遮熱性などが発揮され、外壁を守る力が向上します。

・工事のコストを抑えることが出来る→10年おきに塗装工事をすることで劣化の悪化を防ぎ、塗装工事以外の補修工事が必要になる可能性は低くなります。そのため追加の工事費用がかかりにくくコストを抑えるメリットがあります。

今回10年おきの塗装工事で得るメリットをご紹介しました。家の状態を綺麗に保ちたい方におススメな方法の一つです。