ペイントホームズ
松本店

工事金額が相場より高くなってしまうポイント

住宅塗装は家の状態を良い状態で保たせることが目的であり、見た目を美しく見せるだけでなく自然環境からの劣化を抑える役割を果たします。

塗装工事をするとなると大きな金額が発生してきます。相場より高くなるケースも少なくなく内容によっては安くも高くもなります。

今回は工事金額が相場より高くなる原因をご紹介していきます。

  • 家の状態や劣化具合が酷い

塗装工事は塗膜を作り外壁や屋根の保護をするために行われます。ですが外壁が割れていたり、雨漏りを起こしていたりすると塗装工事だけでは追いつきません。修復工事が必要になりプラスで金額が高くなります。

  • 施工する箇所や面積

家全体を塗装するのか部分工事をするのか、家の大きさや塗面積で金額が変わってきます。もちろん施工箇所が少なければ金額が抑えられますし、多ければ金額も高くなってきます。

  • 使う塗料

使う塗料には種類が沢山あり耐久年数が長いものから短いものによって金額が違ってきます。家を長く維持したい方などには年数の長いものをオススメしています。

  • 仕上げの要望とオプション

カラーのカスタムやこだわりのデザインを要望された場合などに発生してきます。特殊な作業が必要なものや難易度が高いものなどにも追加料金がかかることがあります。

いくつか工事金額が高くなるポイントをご紹介させていただきましたが高くなる理由分かって頂けましたでしょうか?このポイントを抑えつつ工事依頼をされると少しでもお安く良い工事ができると思いますよ。