塗装工事において相見積もりを取る方は多くなっています。大きな買い物ですので慎重になることは重要ですよね。できれば安く済ませたいと思い、複数社からのお見積を比べる方もいらっしゃるでしょう。今回は相見積もりについてお話していきます。

◆相見積もりとは?

見積もりを複数社にお願いし金額や工事内容を見比べて1社に絞るための手段です。複数の業者から良い業者を選ぶことが出来る方法の一つです。

<相見積もりのメリット>

*見積内容を見比べられる⇒数社の見積もり内容を見比べることが出来、自分に合った工事プランを見つけることが出来ます。

*サービスの比較⇒サービスやキャンペーンは業者によって違うため、割引や特典内容を比較することが出来ます。

*信頼できる業者を見つけることが出来る⇒対応してくれる担当者の人柄を比べることができます。安心して工事を任せられる会社を見つけられることが出来ます。

<相見積もりのデメリット>

*選択肢が多すぎる⇒沢山見積もりを取りすぎると見積内容と会社が一致しなくなります。見積もりの取りすぎには注意し、2~3社程度にしておきましょう。

*価格のみ重視⇒数社見積書を出してもらった時に金額重視で見ないようにしましょう。数ある中から一番安いお店はお得感を感じやすくいい業者と思いがちですが、内容と合わせて見比べるようにしましょう。価格だけの判断は後々トラブルが起こる可能性があります。

相見積もりをする際は多く取り過ぎないことがポイントです。またそれぞれの業者に相見積もりを取っている旨を伝えることによって値引きのサービスをしてもらえることがあります。納得がいく業者が見つかるまで、お客様のペースで検討しましょう。