「そろそろ塗装がしたいな。でもどんな塗料を選ぼう?」

塗装工事を検討する際、塗料の選択は悩むことの1つではないでしょうか。塗料は、数多くの種類が存在します。今回は塗料の種類についてご説明していきますので、参考になれば幸いです。

◇アクリル塗料

耐久年数が5年~7年と一番低い塗料になります。その分低価格で仕上がりも綺麗な上、カラーバリエーションが豊富です。耐久性が低く防水性もないため内装工事などによく使われます。

◇ウレタン塗料

7年~10年の耐久性の塗料です。アクリル塗料より耐久性があり艶の持続力が良いため雨水などで劣化しやすい雨樋などの付帯部分によく使われています。

価格もお手頃で手に入れやすい塗料になります。

◇シリコン塗料

耐久性と機能、価格のバランスが取れている塗料で最も人気が高い塗料になります。耐用年数は10年~12年で耐久性があり外壁塗装でシリコン塗料を選ばれる方は多いでしょう。

◇フッ素塗料

15年~20年と耐久性の長い塗料になります。耐候性に優れており美観を長期間持たせることができます。定期的なメンテナンスを行う必要がないハイスペックな塗料ですが価格が高いため一般住宅よりも定期的なメンテナンスが難しいビルなどで使われることが多いです。

今回は塗料の種類についてご説明させて頂きました。塗料の特徴を知ることで、用途に合わせて塗料の選択をすることができます。各メーカーから数多くの種類が発売されているため、塗料選びに迷った際はプロに相談してみるのも一つです。