今回は優れた耐久力と美しい光沢が魅力のフッ素塗料についてお話ししていきます。

フッ素塗料とは…

外壁塗装には数多くの塗料があります。

その中でも非常に丈夫で優れた耐久力と美しい光沢感が魅力のフッ素塗料。

シリコン塗料や他の塗料と比較すると圧倒的に機能に差があるフッ素塗料は外壁や屋根の塗料としては、耐久性が高い高級塗料という位置づけにあります。

「フッ素加工で焦げ付かないフライパン」というのを一度は耳にしたことがあるかもしれません。汚れを寄せ付けずにきれいな状態を保ち塗膜の寿命を高めます。摩擦や熱、汚れの強さは皆さんの身近なアイテムでも証明されています。このように素晴らしい塗料なのになぜフッ素塗料は一般の家庭にあまり普及されていないのか、その理由は価格の高さにあります。そのため家庭用としてはまだ一般的ではありませんが「いい塗料を使いたい」「塗り替える頻度を減らしたい」といった方々には選ばれています。

またフッ素塗料は耐久性が高く15~20年も長持ちします。このように耐久性が高いことから何度も塗装が難しいビルなど大きな建物にはフッ素塗料はよく使われています。

次回はフッ素塗料のメリット・デメリットについてお話しさせていただきます。